Expression

表現力
妥協を知らない表現者のために、
新たに開発したレンズユニットと、
高精細な360°の画像を生み出す
大型イメージセンサー。
さらに、画質をどこまでも追求できる
RAW記録機能を備えて。
かつてない360°の表現が、
ここから始まります。
23MP静止画の実現
静止画で23MPの高精細な360°の画像を記録できます。通常撮影において、自動判定でハイライト補正を行い、屋外で明暗差がある場所でも白とびを効果的に抑え、優れた解像感を実現しています。
RAW(DNG)記録
従来のJPEG形式に加えて、RAW(DNG)+JPEG形式での保存が可能になり、一般的な一眼レフカメラのように、本格的に色味や画質の編集を楽しめます。
4K 30fps動画
4K(3840×1920)、30fpsの高精細な360°の動画撮影が可能。新たに動画回転ぶれ補正のアルゴリズムを見直し、これまで以上にリアリティ感あふれる全天球映像が記録できます。
また、露出設定でAv(絞り優先)、Tv(シャッター優先)、ISO(ISO感度優先)、M(マニュアル)を選択可能。よりきめ細かな設定での撮影を可能にしています。
多彩な撮影機能
特に室内撮影に便利な「HDR合成機能」をはじめ、最大19の設定で連続撮影する「マルチブラケット撮影」、星の光跡の記録などに使える「インターバル合成機能」、など多彩な撮影モードを搭載しています。
新マイセッティングモード
スマートフォンから設定した撮影条件をマイセッティングとしてカメラ本体に記録できます。撮影条件は静止画と動画、それぞれ1つずつ登録でき、本体だけで切り替え可能です。
新開発レンズユニット
3つのプリズムを搭載した10群14枚のレンズユニットを新開発。ゴースト、フレア、パープルフリンジを効果的に抑えます。絞り機構を搭載することで解像特性を向上しています。
絞り機構
2段階の絞り機構を内蔵。開放からF3.5とF5.6に絞り込むことができます。絞り込むことで周辺部の解像感が向上します。
1.0型大型イメージセンサー
出力画素数約23MP相当(6720×3360)の1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載。
最高ISO感度6400を実現し、高感度が必要とされる夜間や薄暗い室内での撮影でも優れたノイズ低減性能を発揮します。
3D空間音声
カメラ本体に360°の空間音声記録に対応した4chマイクを内蔵し、水平方向だけでなく上下方向も含めた全方位の音声を記録することで、撮影環境のままの音と映像を再現することが可能。臨場感にあふれたVR動画コンテンツの作成や、大型モニターでの動画鑑賞を、よりリアルにお楽しみいただけます。
メインプロセッサー
Qualcomm製「Snapdragon™」を採用。画像処理・無線転送の高速化、省電力化など、さまざまな性能向上に貢献しています。