Creativity

創造性
[ スマートフォン用アプリケーション ]
スマートフォン用アプリを
インストールすることで、
リモート撮影や撮影後の画像編集、
SNS共有などが可能になります。
スマートフォン用アプリケーション スマートフォン用アプリケーション

基本アプリ
RICOH THETA

全天球イメージを撮影・閲覧・共有することが可能。
お使いのスマートフォンにインストールして、RICOH THETAと接続することでリモートで撮影したり、全天球イメージを見ることができます。
  • RICOH THETA
  • RICOH THETA
撮影時に設定できる機能例
  • 静止画、動画の切替
  • モード切替
    オート
    絞り優先
    シャッター優先
    ISO優先
    マニュアル
    マイセッティング
  • 露出補正(EV)
  • ホワイトバランス(色温度指定)
  • セルフタイマー
  • インターバル撮影
  • インターバル合成撮影
  • マルチブラケット撮影
  • ノイズ低減/ DR補正 /HDR合成

シャッター優先モードや露出補正など基本的な機能に加えて、HDR合成やインターバル撮影など多彩な撮影に対応。撮影した写真・動画はスマートフォンに転送して閲覧できるほか、簡単にSNSにアップでき、THETAアプリを持っていない相手と共有できます。

編集アプリ
THETA+

撮影した全天球イメージを編集するための編集特化型アプリ。
編集した静止画や動画は簡単にSNSなどに共有することができます。
  • THETA+
  • THETA+
THETA+の編集機能
静止画編集
  • ビュー
  • フィルタ
  • 画像補正(露出・コントラスト・色温度・ハイライト・明るさ・シャドウ・彩度)
  • スタンプ
  • テキスト
  • ぼかし
  • クロップ
  • アニメーション
  • タイムラプス編集
  • シェア
動画編集
  • ビュー
  • フィルタ
  • トリム
  • BGM
  • シェア(シェアの際に、360°動画とクロップ動画が選択できます。)

    360°動画
    編集後も動画をぐりぐりと回転させることができます。
    RICOH THETA Z1で撮影した4K動画の360°空間音声情報を保持したまま、書き出しが可能です。

    クロップ動画
    平面的に切り取られた動画にすることができます。
    360°動画に対応していないSNSにも投稿が可能です。

360°を平面にした「フラット」のほか、小さな惑星の上に人物や建物などが立っているような「リトルプラネット」などビューの変更が可能。また、1枚の静止画を回転させるアニメーションや、インターバル撮影などで撮影した複数の静止画を組み合わせたタイムラプス動画を作成できます。

Creativity

創造性
[ パソコン用アプリケーション ]
基本アプリに加え、
RAW画像のスティッチングができる
アプリなどをご用意。
高度な360°の表現を
楽しむことができます。
パソコン用アプリケーション パソコン用アプリケーション

基本アプリ
RICOH THETA

RICOH THETAで撮影した360°静止画や動画を
パソコンで閲覧・共有するためのアプリケーション。
    • 閲覧
    • 閲覧
    閲覧
    360°の静止画や動画は基本アプリにドラッグ&ドロップをすることで、パソコン上で閲覧することができます。ドラッグをすることで回転させたり、ナビゲーションパネルを使って操作をすることもできます。THETAで撮影した動画ファイルはドラッグ&ドロップすることで、動画の変換ができ、360°の動画として保存できます。
    • 共有
    共有
    全天球サイト「theta360.com」への投稿ができ、同時にFacebook, Twitter, Tumblr, YouTubeへの共有が可能です。また、公開範囲を限定したり、ハッシュタグをつけての投稿も可能です。

    ※360°空間音声付き動画の共有は、YouTubeのみ対応しています。

Adobe Photoshop Lightroom Classic CC用
プラグイン
RICOH THETA Stitcher

RICOH THETAで撮影したRAW画像のスティッチングができるAdobe Photoshop Lightroom Classic CC用プラグイン「RICOH THETA Stitcher」を無償提供。RAWファイルを現像した後、THETA本体と同等のスティッチングアルゴリズムで全天球画像を生成できます。

対応OSはWindowsとMac OSで、出力ファイルサイズは7296x3648pxl 、形式はTIFF(8/16bit)とJPEG(8bit)から選択して書き出し可能です。

また、グリッド線付きのプレビューは最大1000%までの拡大が可能で、天頂補正、方位補正、スティッチング時の距離指定の詳細を任意に変更することができます。
RICOH THETA Stitcher
  • 天頂補正
    空が上方向・地面が下方向になるように回転補正することが可能です。
  • スティッチング方式
    2つの画像をスティッチングする際の方式です。自動が推奨ですが、スティッチングする距離を任意に設定することも可能です。
  • 正面位置調整
    水平方向に画像を並行移動させ、構図を調整することが可能です。

チュートリアル動画 【Russel Brown】

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

Mac用転送アプリ
RICOH THETA File Transfer

RICOH THETA Z1で記録した4GBを超えるファイルを
Macに転送するアプリケーション。
※対応OSのバージョンは
動作推奨環境ページをご確認ください。
詳しくはこちら

YouTube用変換アプリ
RICOH THETA Movie Converter

RICOH THETA Z1で撮影した動画の360°空間音声を、YouTubeの空間音声フォーマットに変換するアプリケーション。変換後の動画ファイルをYouTubeに投稿することで、YouTubeで360º空間音声付き動画を楽しめます。
YouTubeへの投稿方法はこちら

※撮影時はRICOH THETA Z1を三脚等に設置し、
垂直に立てた状態で撮影してください。
※対応OSのバージョンは
動作推奨環境ページをご確認ください。
詳しくはこちら